結婚式の費用が気になるなら|安い式場を探してみよう

カタログギフトの人気

プレゼント

結婚祝いのお返しとして食品や消耗品などの消え物も人気ですが、もらう側の意見として圧倒的に人気が高いのはカタログギフトです。受け取った方が自分で好きなものを選ぶことができるし、贈る方も相手の好みを一生懸命考えなくていいというのが人気の理由です。

More...

のんびり家族婚

結婚

ゲストとそれぞれ顔を合わせてゆっくりと話すことができるのが、少人数結婚式のよさです。費用が少なく済むのも特徴のひとつですが、費用をより少なくしようと持ち込みを行う場合には、追加費用発生など裏目に出る場合もあるので、注意が必要です。

More...

大切な一日の節約術

新郎新婦

プラン内におさえる

結婚式は一生に一度、親しい人たちが集まって祝福をしてもらえる大切な日です。しかし最高のドレス、メイクや演出をして最高の一日を作るためには、もちろんお金がかかってしまいます。結婚式の費用は内容によって大きく変わりますが、ほとんどの結婚式場では、食事や定番演出などがセットになってある程度プランが決められており、そこからオプションを追加していく、という形がとられています。プラン内でおさまれば費用は安くすることが出来ますが、ドレスや演出、食事にこだわりがある場合はプランよりも少し高くなることがほとんどです。費用を抑えたい場合には、ある程度妥協するべきポイントを決め、なるべくプラン内の費用でまかなえるようにすることが、節約術の一つです。

ペーパーアイテムを作る

結婚式の費用を安くするためのもう一つのポイントは、ペーパーアイテムを自作する、ということです。招待状や席次表などのペーパーアイテムは、一つ一つに単価が決められているため、合算すると大きくお金がかかってしまいます。しかし、最近ではパソコンの普及と、招待状作成キットなどがインターネットで豊富に売られてきているという背景から、ペーパーアイテムは自作することが可能になってきました。自作は大変な作業ですが、普通に作る場合に比べると、半分程度費用をおさえることも可能になります。また、席次表などでは自作することでより二人らしさを演出することが出来るため、費用に関係なくペーパーアイテムを自作する人も増えてきています。自作出来そうなものは自作し、結婚式費用をおさえ、賢く準備を行っていきましょう。

素敵な花嫁になる方法

女性

花嫁の印象を左右するのは、ヘアスタイルです。ブライダルヘアメイクはリハーサルが出来るので、アップスタイルやダウンできるなど様々なヘアスタイルに挑戦してみましょう。きっと自分にぴったりのスタイルを見つけ、素敵な花嫁になることが出来ます。

More...