結婚式の費用が気になるなら|安い式場を探してみよう

のんびり家族婚

結婚

一人一人との時間を大切に

家族や親族だけを呼ぶ少人数結婚式では、お祝いに来てくれた方、ひとりひとりと顔を合わせ、じっくりお話することができます。リングリレーやキャンドルリレーなどで、お祝いに来てくれた方にも結婚式に参加してもらえるのも、少人数結婚式ならではです。また、少人数結婚式では通常の結婚式よりも費用が少なく済むため、家族それぞれにプレゼントを用意して感謝の気持ちを伝えることもできます。新郎さまのご家族、新婦さまのご家族、そしておふたり、3家族でお揃いの時計や置物などを用意してプレゼントすれば、素敵な記念になります。若い新郎新婦さまでも、家族を呼んで挙式や披露宴をしやすいところが、少人数結婚式のよいところでもあります。

実施人数や持込みは要確認

少人数結婚式を行う場合には、実施できる最低人数を必ず式場に確認するようにしましょう。10人未満でも結婚式を実施してくれるところもあれば、30人以上でなければ実施できないところもあります。せっかくブライダルフェアや見学に行ったのに、人数が満たないため実施できないとなると残念ですので、実施可能人数を先に確認してから、ブライダルフェアや見学には参加したほうがよいかもしれません。また、ウェディングドレスや装飾品の持ち込みを検討している場合には、持ち込み可能かどうかを確認するようにしましょう。費用が追加で発生することもあります。カメラマンの友人に撮影をお願いしようと思っている場合にも、式場に確認をしたほうがよいです。カメラマンを個人で呼ぶ場合には撮影できる場所が限られてしまうこともあります。少人数結婚式で費用を浮かそうとした結果が裏目に出てしまうこともありますので、確認漏れがないように注意が必要です。